体験入店で確かめるべきところはお店のどんなところ?

体験入店の際にチェックするポイントとは?どんなお店が優良店といえるの? - 体験入店では客層もチェックしておく

体験入店では客層もチェックしておく

体験入店でしかわからないことの1つに客層があります。
実際にお客さんを接客することで客層については知ることができるでしょう。

ダイレクトに客層を知る

実際に働かなければどのような人が利用しているのか、それを知ることはできません。実際どのような客が多いのかを知るためにも体験入店時はしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。実際に接客をすることでわかりますが一人のお客さんだけを相手しても意味がないので、体験入店時は出来るだけたくさんのお客さんの相手をさせてもらうことも大事です。たとえば1日いたとして5人から6人のお客さんは最低でも見せてもらったほうがいいかもしれませんね。それくらいのお客さんを相手にしなければ実際にどんな客層なのか知ることができません。

客層は店ごとに違う

本当に客層というのはそれぞれの店によっても違いがあるものです。こればかりは驚く程の店舗の差が出ますので注意が必要です。デリヘルなどでは富裕層が多いという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、確かにそれもあるかもしれません。しかし富裕層だからいい客層ということではないのでその点も注意しましょう。マナーを守ってくれる客層なのかどうかが重要です。

客層は具体的に

客層とは具体的には年齢層、ルールを守っているのか、マナーを守っているのか、本番を強要するような人はいないか、清潔感があるか、不潔なのか、職業はどのような職業の人が多いのか、そういった点なども含まれます。M気質の人が多いのかS気質の人が多いのか、そのような点でも客層を判断することが出来るでしょう。様々な視点からそのお店の客層については知っておいたほうがいいのかもしれませんね。
これから体験入店をしようと思っている人は、その店の客層についてはしっかりとチェックして、どんなお客さんが多いのか理解しておく必要があるでしょう。それも働く上で大事なこととなりますし知っておいたほうがいいことです。

関連する記事