体験入店で確かめるべきところはお店のどんなところ?

体験入店の際にチェックするポイントとは?どんなお店が優良店といえるの? - 体験入店では集客数はチェックしよう

体験入店では集客数はチェックしよう

体験入店に訪れたら知っておきたいことがあります。
それはその店の集客数です。

流行っているのかそうではないのか

その店がどれくらい流行っているのか、それともはやっていないのか、それを知るためには集客数がとても重要です。流行っていない店に入店してもなかなか稼働させてもらえませんので、稼ぎたいと思っている人にとっては全然稼ぐことができないのです。ですから賑わっている店でいつでもお客さんから連絡が入るような店なのかどうかは予め知る必要があるでしょう。

どうやって確かめる?

店の人に聞いてもいいのですが、それよりも自分で確かめる方法があります。自分で確かめる方法としては電話がどれくらいなるのか、そのなり具合で確かめることが出来るでしょう。平均するとたとえばデリヘルの場合には1日に30件から50件位は電話がなることがあるようです。これが平均的な店ですので、これを覚えておくことで1日に70件以上も電話が入っているような店でしたらかなり繁盛しているということがわかるでしょう。常にお店にいるわけではありませんので、営業時間内でどれくらい電話がなるのかはわからないと思いますが、だいたい予測はできるのではないでしょうか。

目安を考える

たとえば18時迄の時間で区切ってみると1時間に2本は電話がなっていることが望ましいでしょう。それ以降の時間帯なら1時間に3-4本位は電話がなっていることが望ましいでしょう。これ以下の場合はあまり繁盛していないことがわかりますのでしっかりと稼ぎたい人は目安にしてみるといいでしょう。待機している女性がどれだけいるのかも集客の目安になりますのでそれも確認しておくといいでしょう。そこで待っている女性がたくさんいる場合には将来的に自分もそこで待つ可能性が高いということを意味していることになりますね。
お店の集客率は稼ぎとも連動してきますので、どれくらいの集客率があるのか体験入店時に調べておくといいでしょう。

関連する記事